welcome

   ヤング社交ダンスサークル『CDC関西』は
   関西で活動する初心者・35歳以下の若者向け社交ダンスサークルです!

   はじめて社交ダンスに挑戦する若者のみなさん
   格安の参加費で、社交ダンス10種目を半年で踊れるようになり
   ダンスパーティー・競技会で楽しめるスキルを身につけましょう♪

詳しくはサークル紹介で☆   


サークル紹介    イベント    スケジュール    動画集    LINK    問い合わせ

★CDC関西について★

近年、TVや漫画の影響もあり、若者の間で注目が集まりつつある社交ダンス!!
しかし、いざ始めよう!やってみよう!と思っても…
   ▲サークルは年齢層が高め   ▲ダンス教室のレッスンは料金が高い   ▲レッスンに通っても踊れる種目が少ない
⇒⇒⇒このような壁があり、社交ダンスを始める一歩が踏み出せない方が多いです。

若者が気軽に社交ダンスをはじめられる、楽しめる場があっても良いのではないかっ!?
そんな想いから出来たのが、ヤング社交ダンスサークルCDCです。

■初心者からはじめて半年で社交ダンス10種目が踊れるようになる
   1日3種目レッスン、ステップ動画の活用等により「半年で10ダンスがなんとか踊れる」という目標を達成!

■35歳以下という年齢制限
   若い方が安心して楽しく続けられるために参加者も若い方限定!

■格安な参加料
   アマチュア競技ダンサーによるレッスンを活用!また公共施設を利用することで参加費を抑えてます。


★Q&A★

Q.ダンスは全くの未経験でも大丈夫?
A.大丈夫!始めるタイミングはみんな一緒!同じレベルの参加者達と一緒に社交ダンスにチャレンジしていきます。

Q.ステップが全く分かりません
A.安心してください。最初は見よう見まねで踊ってみましょう!また当日使うステップは動画で予習・復習が可能です!

Q.必要な持ち物は何ですか?
A.動きやすい服装と中履きをご持参ください。はじめは男性:運動靴、女性:パンプスで大丈夫です!

Q.毎回参加は出来ないかもしれませんが…
A.同じステップを半年間で何度もやって覚えていきます。自身の予定に合わせて、無理なく続けていきましょう!

★CDC関西第3期受付中(問い合わせはこちらから)


★見学・体験希望者の方へ★

年齢制限35歳以下(1981年4月1日以降に生まれた方)さえクリアーしていれば、いつからでも見学 or 体験参加していただけます。
直接見学・体験に来られる方は、念のためご連絡いただけると幸いです。
事前連絡なしでも見学・体験は可能ですので、直接会場にお越しください。
毎回夜7時30分よりはじめ ますので、7時15分前後に会場にお越しいただくのが一番良いタイミングではないかと思います。
見学・体験・参加希望の方の問い合わせは【ヤングサークルCDCへお問い合わせ・ご連絡】からどうぞ。

★サークル概要★
サークル名称 初心者初級者のためのヤング社交ダンスサークルCDC関西( C-Dance Club )
設  立 2015年12月 (2015年1月 活動開始)
主活動場所 【CDC関西】
大阪府大阪市東淀川区 大阪市立青少年センター(愛称:KOKOPLAZA)
(JR線新大阪駅東口より徒歩5分)
http://www.kokoplaza.net/access.html
時 間 毎週金曜日 希望者は午後7時より受付で鍵をもらい入場、自主練習が可能
はじめのストレッチ 7:25−7:30
初心者向けレッスン 7:30−9:00(経験豊かな会員がステップ中心に指導)
その日の復習会など 9:00−終了まで
おわりのストレッチ 終了5分前から
スケジュール こちらです
参加条件 35歳以下(1981年4月1日以降に生まれた方)
会 費 【CDC関西】
月会費3000円 もしくは 一回1000円
CDCの
活動方針
(理念)
★CDC5つの理念★
○まったくのはじめてから半年間で10ダンスが踊れるようになる
・CDC独自のレッスンプログラム、レッスン動画、1日3種目のレッスン、日曜ミニイベントの活用、サークル競技会への取り組みにより、ダンススクールやダンス教室ではありえない「半年間で10ダンスがなんとか踊れるようになる」という目標が達成できます。
○若者・若い人が安心して楽しく続けられる雰囲気
・CDCは、常に20代メンバーや初心者メンバーの立場を十分考えた運営を心がけ、初心者や新人の方にとって安心して参加でき、"敷居の低い" 溶け込みやすいサークルにしていこうとがんばります。
・特に社交ダンスをはじめたばかりの何も知らない若い女性陣でも安心して参加できる環境を整える事に細心の注意を払っていきます。将来的にトラブルにつながる可能性のあると判断した方に、申し訳ありませんが早めに参加をお断りするよう運営側はがんばります。
・「CDCに来た人が安心して参加できるという"信用"」をCDCは何よりも大切にいたします。
○リーズナブルな費用で続けられる
・入会金なし、月会費3000円など安価に社交ダンスが上達できます。
○近隣ヤングサークルとの共存
・ヤング社交ダンスサークル界が今後盛り上がっていくためには、近隣ヤングサークルとの共存が不可欠だと考えています。
また、CDCでダンスがなんとか踊れるようになった後は、どんどん近隣ヤングサークルに参加されて、また違うタイプのレッスンを受けてみることを、参加者自身のレベルのさらなる成長のため、ヤングサークル界の共存のため、交流のため、発展のため、運営側も積極的に奨励しています。
参加者側の権利と
CDC運営側の権利
参加者側にはヤングダンスサークルCDCに参加後、『いつからでも、誰からも文句を言われることなく、自由に参加をとりやめる権利』を有しています。初回体験参加をして、次からは参加しなかったとしても何ら問題ありません。参加費以外の負担なども、役割分担も何もございませんのでどうぞご安心ください。
と同時に、CDC運営側は、『たとえ年齢制限を満たしていたとしても、いつからでもCDCへの参加をお断りする権利』 を有しています。
サークルの資源とは何といっても「参加している人そのもの」なのですが、時々、その「人」1人によってサークルの雰囲気やマナー、イメージがマイナス方向に作用してしまうことがあります。そのため、サークルの目指していく方向にそぐわないと判断した場合には、適宜参加をお断りすることがあります。
この先も、若い参加者のみなさんに安心して社交ダンスに取り組め、そして楽しめる環境を整えていくためにどうぞご理解の程よろしくお願いいたします。


★CDC関西設立の経緯★

CDCというサークルで、初心者から社交ダンスを始めた私としては
このシステムでたくさんのやってみたい方々が、10ダンスを楽しく踊れるようになったら良いなと考えております。
基本のステップを覚えて、ダンスパーティーを楽しんで、
難しい技に挑戦して、パートナーを見つけて競技に出場して・・・
社交ダンスの楽しみ方は人それぞれ。
そのきっかけの場がないならば、体験してきた私が広めたいと思い、サークルを立ち上げました。

人数が集まらなければ、自己資金が尽きて消滅するしかないサークルですが、
「私達ができるベスト」を尽くしてがんばっていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2015年12月 代表


★代表メッセージ★

私が社交ダンスを始めたきっかけは、TVの影響でした。
『いつか私も踊りたい』『踊れるおばあちゃんになりたい』と決心したのを覚えております。
しかし、おばあちゃんになる前にドレスを着たいということで、20代で出会ったのが、CDC中野でした。

高齢の方が楽しむものというイメージですが、
同世代の方々が楽しく踊れるサークルで、すぐにダンスに夢中になりました。
仲間であり、ライバルでもある同期、憧れの素敵な先輩
今までの生活では出会えないような方々とも、ダンスを通じて出会えました。
あの時にはじめて、やってみて良かったと思っております。

敷居が高い、時間がかかる、料金が高いという、イメージをなくしたい!
ダンスを上手い下手だけではなく楽しんでもらいたい!
『やりたい』と考えている方のきっかけになれるように、サークル運営を努めてまいります。

最初はいろいろと大変だと予想しています。でも、参加者のために一生懸命がんばっていきたいと思います。
どうぞみなさまのご支援・ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

2015年12月 代表


inserted by FC2 system